2016/12/20

コンサートホールの受付テーブル製作(1)

今年はこれの製作で暮れそうです。下のロゴを見れば一目瞭然ですが、そのホールから依頼されました。
↓こういうデザインです。来場者の手荷物をちょっと置けるようになっています。見えないですが、内部には棚もしつらえます。
テーネザールの受付机ver2 ↓この赤い板(サチーネという木)を切り抜いてロゴを作ります。ロゴは依頼者の提供です。
DSC_0426_320.jpg 
↓すべてのパーツを並べて記念撮影。すでに着色して水性ウレタンニスも2回ほど塗ってあります。あとは組み立ててから最終上塗りをします。材はタモ。上で作ったロゴも貼り付けてあります。
DSC_0633_322.jpg 
↓時は遡りますが、荒材から木取りして基準面を出したところですMAR_9165_310.jpg 
↓さらに遡って、バンドソーでカット中
MAR_9140_103.jpg 

スポンサーサイト
2015/08/11

お仏壇完成

このところの良すぎるくらいの天気のお陰で塗装がはかどって、なんとかお盆に間に合いました。よかったよかった。

▼45cm幅 x 60cm高さ x 31cm奥行き 材はミズナラ、つまみ類は黒檀
P8110871.jpg

▼扉の鏡板は一枚の板を2枚にスライスして、左右にはめ込みました
 (ブックマッチといいます)
P8110881.jpg

▼扉は自作の 「かんぬき」 でロックします
P8110879.jpg

▼供物台と抽斗を引き出したところ。内部には四枚引戸の収納。
P8110877.jpg

▼供物台の甲板や抽斗前板にはミズナラ独特の斑(ふ)が出たものを使いました。P8110892.jpg

▼天井には仏壇らしく飾り幕板を付けました。中央部の杢材はクスノキ科の「鹿子の木(かごのき)」。
P8110883.jpg
2015/08/07

真夏の家具作り

久しぶりに、「家具づくり」というカテゴリで投稿します。作品としてはあのワインラック以来です。真夏は楽器作りに向かないので、だいたい家具つくりをしています。
さて、今年は「お仏壇」です。タンスの上などにちょんとおける小ぶりで、外観はあまり仏壇ぽくないような・・・というご希望です。
仏壇は今回で2作目です。前作はタモ材、今回はミズナラを使いました。なんとかお客様の「初盆」に間に合えば・・・と鋭意塗装中です。
▼塗装前
P8060679.jpg

▼塗装中 :: 着色はワシン水性ポアステインの「オーク」と「黒」を混合して水で薄めました。中塗りはギター用のシェラックニスをたっぷりと。最後にワックスで仕上げる計画です。
P8070698.jpg

▼白でつぶれてしまってますが、引出しの側板と向こう板は桧の赤身を、底板には松の柾を使いました。ミズナラ材は柾目/板目混合で、さまざまな木目を楽しめるような使い方をしています。扉の鏡板はギター材のようにブックマッチにして嵌め込んでいます。
P8070693.jpg
2015/04/01

ダイニングチェア里帰り

工房に椅子をたくさん並べてコンサート!? ではなくて、これのお色直しを頼まれました。6年前に納めた食卓椅子8脚です。柿渋で仕上げてありますが、これを濃い焦げ茶色にとのご希望です。それには素敵な理由があるのですが、また機会があれば紹介したいと思います。柿渋の上からオスモでフィニッシュしてあるので、このままでは水性の顔料がのりません。きょうはまずそのワックス成分を拭い去りました。珍しく家人が活躍してくれて大助かりでした。

この椅子の作り方を材料段階から塗装までの全部について、我ながら驚くほど懇切丁寧に写真入りで紹介しています。木工愛好家の皆様には参考になると思いますよ。 http://www.geocities.jp/tn_maru/kagu/ch2008_prcs/craftm_prcss_Ch2008.html

P4010522.jpg
2014/12/13

ワインラック付きファクス台(8) 納品

S様ご夫妻がA県からはるばる引き取りにみえました。納品の日はいつも緊張したり、ナーヴァスになったりします。気に入っていただけるかと懸念するからです。さて結果は、たいそう気に入っていただいたようで安堵しました。さらにうれしいことに、先日までの滞在先からのお土産ということで、とびっきりのボルドーをいただきました。なお、このワインの木箱も下から2番目の抽斗に使っています。
▼ギターなみの下地調整をしているのでスベスベですPC130372.jpg

PC130370.jpg
▼抽斗(ひきだし)のガタは皆無に近いですが、指一本で開閉可能です
PC130466.jpg

▼いただいたワインです。シャトー・トロタノアのポムロール2007年 飲み頃です!!3.jpg

▼シャトー・トロタノア(CHATEAU TROTANOY  1997年)が入っていた箱も使ってます
PC130389.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。