fc2ブログ

記事一覧

AC5(アコギ)の進捗:ブレイシング

こちらアコギも並行して進めています。今回は古典的なXブレイシングです。ご覧のようにボディ下部の2本のトーンバーの斜めの向きが一般のギターとはさかさまです。そう、左利き奏者用です。アコギの力木の下面はボディのふくらみに合った丸みがつくように削ります。竹の弾力で押えて接着しますが、その前に力木の下の各所に薄い紙を差し入れて密着しているか否か確認します。ここの精度がサウンドにも楽器の耐久性にも極めて支配的...

続きを読む

CRM-A2の製作 このギターができるまで

製作過程の写真をスライドショーにして、そのバッキングにオーナーのJinさんと自分の演奏を入れてみました。ほとんど自己満足の世界ですが、3か月という長いような短いような期間のことがありありとよみがえってくるので、こういうの好きです。いずれも引き渡しの日に工房で収録しました。...

続きを読む

CRM-A2 引渡しライブ

昨日の続きです。奏者と左の女性にはカメラのことは伝えてません。マイクはデジカメ(E-M1)の内蔵のものです。映像も音声もオリジナルのままです。...

続きを読む

CRM-A2の製作 (19) 引き渡し~工房でライブ

いよいよお渡しする日になりました。インストギタリストのJinさんが、はるばる大阪からお見えになりました。そしてたっぷり2時間ほど聴かせてくれました。実は、その模様を内緒で収録しておりました。快く公開許可をいただきましたので、ほんの一部ですが紹介します。そのうち動画つきでアップします。マイクはZOOM-H2、無加工です。jin-t1-STE-001.mp3以下はJinさんのFBの記事です。うれしかったのでここに貼り付けておきま...

続きを読む

CRM-A2の製作 (18)完成!

弦高を極限まで追いつめました。自分のクラシックギターのタッチでビリつかない程度。弦はエリクサー・ブロンズのライト(0.012~0.053インチ)。これで1弦12Fで2mm弱、6弦12Fで2.4mmぐらいになりました。同じエリクサーのライト弦でもフォスファーコーティングのほうは振幅が大きいので強めにタッチすると低音弦で若干ビリつきやすくなります。爪弾き専用ということでピックガードはありません。クラギを作る者としてはうれし...

続きを読む

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: