2014/01/02

ウクレレの設計

元日は何もしなくても大丈夫だが、二日となるともうウズウズしてくる。かといって工房に入るのはまだ憚れる。

春先にウクレレの製作予定を入れているので、コタツに入りながら図面書きをしている。で、休憩を兼ねてこのブログに向かっている。
ウクレレには種々大きさがあるが、今回のはコンサートタイプにすることにした。これならストロークはもちろんフィンガー奏法も楽だ。弦長は375mm付近になる。ボディの形は、クラシックギターのA.D.トーレスFE19を縮小。CADなのでたちどころに出来てしまう。この形が最も均整がとれていると自分では思っている ・・・ はたして、トーレスみたいな音がするのかしらん?

▼記事とは関係ありませんが、子供のころから好きだった栴檀の木(元日に撮影)
craftm_0101d.jpg



スポンサーサイト